日の本の屋根裏から日本を考える

最強の呪文教えます

 
何かがひらめいた画像







この記事を書いている人 - WRITER -
フリーの翻訳者・ライター、編集、校正。 日本の伝統文化である和歌、短歌、古典、古事記、日本文化、少しのプライベート。 古事記の教育現場復帰「未来を担う子ども達に自分たちのアイデンティティである日本神話を」

先日、友人がやっている場末のゲームバーに行った。

そこは、ファミコン世代としては、懐かしいゲームがたくさんあり、至福の空間である。

店の棚に目をやると、「ドラゴンクエスト」があった。

ふと昔の記憶が蘇った。

あまりに馬鹿らしいので、そのとき一緒に行っていた平成生まれの友人達にも、ゲームバーオーナーの友人にも言わなかったが、頭の中で昔記憶したドラゴンクエスト1の「復活の呪文」を唱えていた。

 

「ドラゴンクエスト1」は、数ヶ月単位でゲームを通して主人公に経験値を積ませレベルを上げて強く成長させていく。

 

当然、夜ご飯になってもゲームをしていては、お母さんに怒られるので、一日のうちどこかで止めるタイミングが出てくる。

 

次回、そのレベルから続きを開始できるパスワードとして、「復活の呪文」を紙に記録する・・・

 

あれから、約30年・・・

限られた脳細胞は、有効に使うべきである。

「ききれめほよそよこぶぶあぎすだせちばまぼ」

人間が何かの技を跳ね返す

この「復活の呪文」は、最高レベル30から開始でき、なんとなんとロトの剣、ロトの鎧、ロトの盾、ロトの兜フル装備であり、あっという間に、最大の敵「竜王」も撃破できる今となってはクソの役にも立たない最強の「復活の呪文」なのである。

この記事を書いている人 - WRITER -
フリーの翻訳者・ライター、編集、校正。 日本の伝統文化である和歌、短歌、古典、古事記、日本文化、少しのプライベート。 古事記の教育現場復帰「未来を担う子ども達に自分たちのアイデンティティである日本神話を」




Copyright© 深夜営業ジャパノロジ堂 , 2018 All Rights Reserved.