日の本の屋根裏から日本を考える

古事記を読む(144)中つ巻-第8代・孝元天皇

 







この記事を書いている人 - WRITER -
雨野やたしげ
フリーの翻訳者・ライター、編集、校正。 日本の伝統文化である和歌、短歌、古典、古事記、日本文化、少しのプライベート。 古事記の教育現場復帰を強く願う「自分たちの神話を学ばない民族に未来はない」。

孝元こうげん天皇

建内宿禰たけうちのすくねの子のうち、

波多八代宿禰はたのやしろのすくねは、

波多臣はたのおみ林臣はやしのおみ波美臣はみのおみ星川臣ほしかわのおみ淡海臣おうみのおみ長谷部君はつせべのきみの祖です。

 

次に、許勢小柄宿禰こせのおからのすくねは、

許勢臣こせのおみ雀部臣さざきべのおみ軽部臣かるべのおみの祖です。

 

次に、蘇賀石河宿禰そがのいしかわのすくねは、

蘇我臣そがのおみ川辺臣かわべのおみ田中臣たなかのおみ高向臣たかむくのおみ小治田臣おわりだのおみ桜井臣さくらいのおみ岸田臣きしだのおみの祖です。

 

次に、平群都久宿禰へぐりのつくのすくねは、

平群臣へぐりのおみ佐和良臣さわらのおみ馬御樴連うまのみくいのむらじの祖です。

 

次に、木角宿禰きのつののすくねは、

木臣きのおみ都奴臣つぬのおみ坂本臣さかもとのおみの祖です。

 

次に、久米能摩伊刀比売くめのまいとひめ怒能伊呂比売ののいろひめ、葛城の長江曽都毘古ながえのそつびこは、

玉手臣たまでのおみ的臣いくはのおみ生江臣いくえのおみ阿芸那臣あぎなのおみの祖です。

 

次に、若子宿禰わくごのすくねは、江野間臣えのまのおみの祖です。

 

孝元天皇の御寿命は、57歳。

御陵は、剣池つるぎのいけの中の岡にあります。

孝元こうげん天皇の後半部分は、建内宿禰たけうちのすくねの子孫のことで占められています。

それだけ重要人物であったということです。

この記事を書いている人 - WRITER -
雨野やたしげ
フリーの翻訳者・ライター、編集、校正。 日本の伝統文化である和歌、短歌、古典、古事記、日本文化、少しのプライベート。 古事記の教育現場復帰を強く願う「自分たちの神話を学ばない民族に未来はない」。




Copyright© 深夜営業ジャパノロジ堂 , 2018 All Rights Reserved.