日の本の屋根裏から日本を考える

amazonから頼んでもいない商品が届くとじわじわ怖い話

 







この記事を書いている人 - WRITER -
雨野やたしげ
フリーの翻訳者・ライター、編集、校正。 日本の伝統文化である和歌、短歌、古典、古事記、日本文化、少しのプライベート。 古事記の教育現場復帰「未来を担う子ども達に自分たちのアイデンティティである日本神話を」

夕方、家で仕事をしていたら、amazonから荷物が代引で届いた。

 

何も注文した覚えはないが、宛先と名前を見ると、確かに間違いないので、とりあえず1300円を払って荷物を受け取った。

 

そして、段ボールを開けると、

 

レインシューズカバー

レインシューズカバー裏

 

が登場!!

 

「RAIN SHOE COVER」

レインシューズカバー

 

やったー!!

これ前から欲しかったレインシューズカバーや!!

レインシューズカバーや!!

レインシューズカバーや!!

 

んな訳はなく、

レインシューズカバーて何??

 

いらん!!

絶望的にいらん!!

 

amazonの誤配送やな・・・

 

 

早速amazonに電話。

状況を話し、伝票番号を伝える。

 

はい。確かに雨野(わたし)様が注文された履歴はございませんが、別の送り主様が雨野様宛に送られています

amazon

 

「は??誰ですか??」

 

それは、ちょっと個人情報になりますので、言いかねます

amazon

 

「え!?何県?男?女?それだけでも」

 

申し訳ございません。

当然ですが、送り主様は、雨野様のお名前、ご住所、お電話番号、全て把握してらっしゃいますので、ご友人の可能性もあろうかと・・・いずれにせよ、私どもが一度送り主様に連絡をとって、改めて、ご連絡させていただきます

amazon

 

とりあえず、電話を切るが、

 

ご友人のサプライズプレゼントは、代引で送らん!!

 

雨の日に、雨の日グッズ揃えてまで、わざわざ外に出ようという発想もない!!

 

つまり、

「レインシューズカバーほんま欲しいわ~」

 

友人の前でわざとらしくおねだりしたこともない!!

 

これ、地味にじわじわ気持ち悪いんですが・・・

誰?

 

そして、そして、

 

気のせいかもしれん、気のせいかもしれん、

 

考えすぎかもしれん、考えすぎかもしれん、

 

単なる偶然かもしれん、単なる偶然かもしれんけど、

 

足合わせると、何かサイズぴったりなんですけど・・・

 

追記:その後

結局、amazonがその送り主に連絡をとり、わたしに連絡をして欲しい旨を伝えたみたいだが、送り主からは連絡なし。

レインシューズカバーは、返品し、返金をしてもらい、ご迷惑料として、300円のクーポンをもらいました・・・笑

 

この記事を書いている人 - WRITER -
雨野やたしげ
フリーの翻訳者・ライター、編集、校正。 日本の伝統文化である和歌、短歌、古典、古事記、日本文化、少しのプライベート。 古事記の教育現場復帰「未来を担う子ども達に自分たちのアイデンティティである日本神話を」




Copyright© 深夜営業ジャパノロジ堂 , 2019 All Rights Reserved.