「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

古事記を読む(119)上つ巻-日向三代

  2018/07/31 

:のちに初代天皇の神武天皇となります。   のちに初代天皇となるが生まれた今回で、「上つ巻」は終了です。 次回からは、を中心とした「中つ巻」に入ります。

古事記を読む(118)上つ巻-日向三代

  2018/07/30 

の養育には、妹のを派遣します。 そして、とが結婚することになり、神武天皇が生まれます。

古事記を読む(117)上つ巻-日向三代

  2018/07/29 

:定説では、こののは、とされています。は約1.5mですが、このの「八」は、例のごとく、大きいものの例えであり、実際に12mあったのかというとそうではありません。 :すごい適当な …

この日射しでイカを干したくなった

  2018/07/28 

先日、釣り仲間からイカをもらった。 新鮮なので、刺身が間違いないのだが、小さかったし・・・日射しが暑いし・・・妙に干したくなった。 今まで、自分が釣ってきたアジ、イワシ、ハゼな …

古事記を読む(116)上つ巻-日向三代

  2018/07/27 

はい、ここでお約束のネタ振りが出ました。 この鶴の恩返し的な「絶対に見ないでください」で、見なかった例はありません。 「絶対に見ないでください」というには、訳があるものです。そ …

古事記を読む(115)上つ巻-日向三代

  2018/07/26 

結局、兄のは、弟のに仕えることになりました。 古事記では、何故か兄弟が争うとほとんどが弟が勝つという構図になっています。 しかし、の仕え方は、なかなか屈辱的ですね。

サッカードイツ代表のメスト・エジルの問題は日本でも必ず起きる

  2018/07/25 

先日、トルコ系移民のサッカードイツ代表の10番メスト・エジルが、人種差別的な批判を受け続けた理由でドイツ代表引退を表明した。 今回のロシアワールドカップでドイツが予選敗退したの …

古事記を読む(114)上つ巻-日向三代

  2018/07/24 

:佐比は、刀のこと。   こういう訳で、は、を残して、1人でに帰って来ました。

古事記を読む(113)上つ巻-日向三代

  2018/07/23 

:海を満潮にできる玉 :海を干潮にできる玉 :は、でも論争になっていたように、サメだという論と、ワニだという論と、両論あります。そして、は、釣りでもよく使われる単位で、大人が両 …

まもる君とお母さんとお父さん

  2018/07/22 

まもる君は、クラスのマドンナ的存在めぐみちゃんと仲良く話をするようになってから、いじめを受けるようになりました。 まもる君は、このことをお母さんに話しました。 お母さんは、まも …

Copyright© 深夜営業ジャパノロジ堂 , 2018 All Rights Reserved.