「 月別アーカイブ:2018年06月 」 一覧

祝!サッカーW杯・日本決勝トーナメント進出

  2018/06/30 

日本・ポーランド戦。 ポータブルテレビで密かに厳かに観戦しました。 大会前: 監督交代劇、選手の選出に関して国内からバッシング。 わたしは、正直、過去のワールドカップで一番悲観 …

古事記を読む(96)上つ巻-天孫降臨

  2018/06/29 

:舞楽を演じる巫女の氏族。   は、三種の神器の1つであるを作りました。

古事記を読む(95)上つ巻-天孫降臨

  2018/06/28 

がを行うということは、今で言う総理大臣のような感じでしょうか。 このことからも、古代から天皇不親政が原則とされていたことが分かります。 天皇を権威、総理大臣を権力とすると、この …

古事記を読む(94)上つ巻-天孫降臨

  2018/06/27 

:開きの際に、裸になって踊った神。芸能の神。 参考:古事記を読む(34)上つ巻-天照大御神と須佐之男命 :顔は赤く鼻は長く、天狗のモデルとも言われています。と夫婦になりますが、 …

古事記を読む(93)上つ巻-天孫降臨

  2018/06/26 

個人的に、古事記の最大の見所は、この「天孫降臨」だと思っています。 そのクライマックスが、「上つ巻」、「中つ巻」、「下つ巻」とあるなかの「上つ巻」に来るのは、構成上どうかと思っ …

古事記を読む(92)上つ巻-天孫降臨

  2018/06/25 

何故孫? 古事記の編纂は、天武天皇の命で始められましたが、完成を待たず崩御なさいます。 次に、その妻が持統天皇として即位し、古事記がちょうど編纂されていたのは、この持統天皇の時 …

天皇家に寿命が設定されたエピソード

  2018/06/24 

「古事記を読む」シリーズもいよいよ「天孫降臨」に入りました。 古事記本文には無いエピソードを少し補いたいと思います。 の孫のは、日本を統治すべく宮崎県の高千穂に天孫降臨し、そこ …

古事記を読む(91)上つ巻-国譲り

  2018/06/23 

これで、ようやく「国譲り」が終了し、は、の統治下となりました。 そして、このを統治すべく、は、自分の孫であるを遣わします。 いわゆる天孫降臨です。

古事記を読む(90)上つ巻-国譲り

  2018/06/22 

は、「国譲り」の条件として、立派な宮殿を建て、そこに祀ることを条件としました。 これが出雲大社となる訳ですが、出雲大社の参拝作法が「2礼4拍手1礼」で、一般の神社の「2礼2拍手 …

古事記を読む(89)上つ巻-国譲り

  2018/06/21 

は、出雲から長野県まで逃げてそのままの地で、妻もりに祀られるようになりました。 古事記では、の引き立て役になったですが、多くの武将から信仰を集めました。 いよいよ国譲りの交渉が …

Copyright© 深夜営業ジャパノロジ堂 , 2018 All Rights Reserved.